川越ショコラ「Bromagee」の焼きたてフォンダンショコラが筑西でも食べれる!お土産にもできちゃう!

フォンダンショコラ お土産
スポンサーリンク

今回は2019年7月にオープンしたばかりの茨城の道の駅「グランテラス筑西」にあるチョコレート専門店「Bromagee(ブロマージェ)」で買える 「焼きたてフォンダンショコラ」について紹介します。

実はこのチョコレート専門店「Bromagee(ブロマージェ)」、川越で人気店となっている「川越ショコラ Bromagee(ブロマージェ)」と同じなんですよ!

前にグランテラス筑西の「Bromagee(ブロマージェ)」に行ったときは時間がなく、お土産としてスタンダードなクランチチョコレートを買っただけだったのですが、今回はずっと気になっていた「焼きたてフォンダンショコラ」を食べてみました。

この「焼きたてフォンダンショコラ」は川越でも食べ歩き用としても、またお土産用としても大人気で、テレビの放送(2019年1月5日 ぶらサタ・タカトシ温水の路線バスで!【冬の川越】)でも食べ歩きグルメとして紹介されていたんです。

そんな「焼きたてフォンダンショコラ」、テレビで紹介されるだけあって美味しかったので紹介しますね。

先に結論を言ってしまうと、川越やグランテラス筑西に行ったらお土産用としても、食べ歩き用しても美味しいのでおすすめです。

Bromagee(ブロマージェ)で売っているミックスクランチチョコレートについてはこちらをどうぞ!


スポンサーリンク

Bromagee(ブロマージェ)の「焼きたてフォンダンショコラ」とは?

グランテラス筑西のBromagee入り口

フォンダンショコラとは、チョコレートケーキの中にとろけるチョコレートが入っている、チョコ好きなら絶対好きになるケーキです。

そんなフォンダンショコラの焼きたてをBromagee(ブロマージェ)では食べれるんですよ!

値段は1つ300円(税込)で、お土産としての持ち帰り用か、食べ歩き用かを選ぶことができるんです。

食べ歩き用を選ぶと、焼きたてのフォンダンショコラの上にホイップクリームのサービスが!

そんな焼きたてフォンダンショコラを食べ歩き用として買い、実際食べてみました。


スポンサーリンク

Bromagee(ブロマージェ)の「焼きたてフォンダンショコラ」を食べてみた感想

フォンダンショコラの中身

最初に店員さんから渡されたときは正直、

「ちっちゃい、、」

って思ってしまいました。

サイズとしては大体 7cm X 7cmくらいのケーキの型で焼かれたものだったんです。

でも、実際に食べてみると食べ歩き用としてはちょうどよい感じでした。

というのもチョコレートケーキとチョコレートが濃厚なので、おなかへのパンチ力は強力!

小さいと思っていましたが、1つ食べた後は結構おなかがいっぱいになってしまいました。

肝心なフォンダンショコラですが、チョコレートケーキの部分はホロ苦、中身のとろけるチョコレートは甘く、とてもバランスが良かったです。

また、サービスでトッピングしてくれたホイップクリームもチョコとの相性がよく、おいしさアップ!

チョコの味をホイップクリームでまろやかにしとてもおいしかったですよ!


スポンサーリンク

Bromagee(ブロマージェ)の「焼きたてフォンダンショコラ」についてのまとめ

フォンダンショコラ

今回はホイップクリームと一緒に食べたかったというのもあって持ち帰りはしませんでしたが、持ち帰りとして買えばお土産として最高だと思います。

ただ、やっぱり焼きたてを食べるのが一番なのでお土産用と食べ歩き用の両方を買うのが一番かと、、(笑)

川越やグランテラス筑西に行くことがあったら、 「川越ショコラ」またはチョコレート専門店「Bromagee(ブロマージェ)」で「焼きたてフォンダンショコラ」をチェックしてみてください。

特にチョコ好きにぜひ食べてもらいたいです。

お土産でみんなが幸せになりますように!

コメント