[2019年]横浜でたい焼きならぬ、ポケモンの「コイキング焼き」を発見!抹茶味もGETだせ!

コイキング焼き_のぼり ご当地グルメ
スポンサーリンク

今回は出張中に買ったわけではないのですが、横浜駅で面白いものを見つけたので紹介したいと思います。

横浜駅の西口にあるたい焼き屋さん「くりこ庵」でポケモンのコイキングが「コイキング焼き」として売られていたんです。

私も私の子供もポケモンが大好きなのでこれは買うしかないと思い買ってみました!

先に書いてしまいますが、子供たちは大喜びでしたよ!

スポンサーリンク

そもそも「コイキング焼き」の「コイキング」とは?

コイキング焼き専用の袋_表

ご存じの方が多いとは思いますが、ゲーム「ポケットモンスター」に出てくる、ある意味超有名なキャラクターです。

このキャラクターはゲーム内の水辺(川、海、池など)に生息し、簡単に捕まえることができるのです。

そしてこの「コイキング」、最初は攻撃することができないという最弱のキャラクターなのです。

ただ、そんな弱いコイキングを根気よく育てると強力なキャラクター「ギャラドス」に進化するという、「弱い」と「強い」、相反する性質をもった面白いキャラクターなのです。


スポンサーリンク

「コイキング焼き」とは?

コイキング焼き_陳列画像

通常のたい焼きの形を、先ほど説明したキャラクター「コイキング」にしたものです。

2016年12月から販売が始まり今でも秋葉原、浅草、横浜西口、横浜みなとみらい等で販売しています。

また、中身のクリームの展開も店舗や時期によって変わるようです。

今回買った横浜駅西口の「くりこ庵」では以下の味を展開していました。

・ミルクチョコレート (税込 210円)
・ふわふわカスタード (税込 210円)
・抹茶クリーム (税込 220円)

※ 2019年9月現在の情報です

今回、自分も子供のポケモンが好きなので全ての味を買って帰りました!


スポンサーリンク

「コイキング焼き」をもらった人(ポケモン好きの子供)の反応は?

「わぁ~!コイキングだぁ!」と、とても喜んでいました!

そしてたい焼きを食べるときのお約束と同様、「」と「しっぽ」、どちらから食べるか悩んでいましたよ。


スポンサーリンク

「コイキング焼き」を食べた感想

実際に全ての味を食べてみました!

・「コイキング焼き」ミルクチョコレート味

コイキング焼き_チョコ全体
コイキング焼き_チョコ断面

こういうチョコレート系って結構甘いものが多いと思うのですが、これはただ甘いだけではなくちょっとホロ苦い感じがあり、予想以上に美味しかったです。


・ 「コイキング焼き」 ふわふわカスタード

コイキング焼き_カスタード全体
コイキング焼き_カスタード断面

こちらもチョコ同様、甘すぎずタマゴの風味が残っていて優しい感じでした。


・ 「コイキング焼き」 抹茶クリーム

コイキング焼き_抹茶全体
コイキング焼き_抹茶断面

抹茶の味が結構濃く、抹茶好きでも納得する感じです。

ちなみに私も子供も濃い抹茶が好きなのですが、全員が「美味しい」と大満足でしたよ。

スポンサーリンク

「コイキング焼き」のまとめ

ポケモン好きにはとても楽しい「コイキング焼き」。

特に子供が喜ぶこと間違いなしです。

また、コイキング焼きを入れる袋の裏には「I LOVE コイキング」という歌の歌詞の一部が書かれていて、とても凝っていました。

コイキング焼き_袋の裏

歌自体はYouTubeで見れますので気になる人はチェックしてみてください。

【公式】コイキングのうた「I LOVE コイキング」MV(ポケモンだいすきクラブ)


見て楽しい、食べておいしい「コイキング焼き」、見かけたら食べてみてはいかがでしょうか。

個人的にはたい焼きではあまり見かけない「抹茶クリーム」がおすすめです。

コメント