北海道のお土産は「札幌おかき Oh! 焼きとうきび」がおすすめ!焼きとうもろこし好きにはたまらない!

札幌おかき_箱 お土産
スポンサーリンク

お土産選びって楽しいけどかなり迷いますよね?

いろいろ迷った挙句、結局有名なご当地名菓を買ってしまうってパターンも多いかと思います。

今回、北海道のお土産として「札幌おかき Oh! 焼きとうきび」を頂くことができましたので紹介します。

ちなみにこの「札幌おかき Oh! 焼きとうきび」は北海道限定!※

※実はアンテナショップなどでも買うことができますが、一応限定です。

お土産としてはかなりポイントが高いですよね。

この記事を読んだ方が、北海道のお土産選びの参考になればと思います。


スポンサーリンク

「札幌おかき Oh! 焼きとうきび」とは?

札幌おかきの袋

札幌おかき Oh! 焼きとうきびは夏に札幌の大通公園で売られている「とうきびワゴン」の味を再現して作られたお菓子なんです。

札幌の街の象徴といえば大通公園。
夏の風物詩である『とうきびワゴン』の味を
おかきで再現したら、というアイディアから
「札幌おかきOh!焼とうきび」は生まれました。

「Oh!」には、食べたときの「おっ!」という感動と、
春になって『とうきびワゴン』を見かけたときの「おっ!」
という札幌市民のうれしい気持ちを合わせています 。

おかきは国産のもち米をベースに、
とうもろこしをたっぷり練り込むことで
サクッとした食感と豊かな味わいに仕上げています。
さらに、焼とうきび独特の風味にもこだわり、
醤油の香ばしさを追求しました。
ドライコーンは、自然な甘さとサクサク感が楽しめます。

「札幌おかき Oh! 焼きとうきび」販売会社 YOSHIMIの公式ホームページより

北海道はとうもろこしっておいしいものが多いので、それをお菓子で再現できたらすごいですよね。

はたして家族は喜んでくれるのでしょうか。

早速家族に渡してみました。

スポンサーリンク

「札幌おかき Oh! 焼きとうきび」をもらった家族の反応は?

札幌おかきのコーン

私の家族はみんな焼きとうもろこしが好きなので喜ぶかなと想像して渡したのですが、結果はまあまあでした。

というのも子供の一人が「おいしいけど、コーンがパサパサしてイマイチ」とのこと。

どうやらドライコーンがお気に召さなかったようです。

今度は自分でも食べてみました。


スポンサーリンク

「札幌おかき Oh! 焼きとうきび」を食べた感想

札幌おかきの画像

まずはおかきを食べたのですが、サクッサクの食感でいい感じ。

味も焼きとうもろこしの焦がし醤油と、とうもろこしの味が濃くてとてもおいしいです。

焼きとうもろこしが好きな人でも納得&病みつきになるかも。

次に子供がイマイチと言ったドライコーン。

ドライコーンなので確かにパサパサしていて口に残り少し食べずらい感じです。

また味もそこまでは甘くなかったので個人的にはもっと甘いといいなと思いました。


スポンサーリンク

「札幌おかき Oh! 焼きとうきび」の値段、賞味期限、アレルギー、カロリーについて

札幌おかきの袋

気になる価格等は以下の通りです。

価格18g X 6袋入 648円(税込)
18g X 10袋入 1029円(税込)
賞味期限製造日より120日
特定原材料
(アレルギー)
小麦、大豆、鶏肉
カロリー1袋(18g)あたり99キロカロリー


スポンサーリンク

「札幌おかき Oh! 焼きとうきび」は北海道以外でも買える!?

札幌おかき_通販カタログ

パッケージに北海道限定と書かれていますが、どうやら北海道以外でも買えるようです。

実は北海道のアンテナショップや北海道物産展などでも取り扱っているようで、さらに販売会社の公式ホームページやAmazonなどの通販でも買えるようですよ。

※上の画像の通り、2019年9月の東北新幹線内にある持ち帰り自由の通販カタログ「北海道 四季彩館 Vol.37」でも取り扱っていました。

この味が気に入って追加で買いたい場合も便利ですね。

ただ、送料がかかりますので注文する場合はお気を付けください。

[北海道] 札幌おかきOh!焼とうきび 10袋入 【あす楽対応】


スポンサーリンク

「札幌おかき Oh! 焼きとうきび」についてのまとめ

札幌おかき_箱

焼きとうもろこしを再現していておいしかったです。

しいて言うならドライコーンがもっと甘かったらいいなと思いますが、北海道のお土産としておすすめですよ。

お土産でみんなが喜んでくれますように!

[北海道] 札幌おかきOh!焼とうきび 10袋入 【あす楽対応】

コメント