【ASUS RT-AX55 レビュー】Wi-Fi6対応ルーターのエントリーモデルでも高機能でコスパよし!

ASUS_RT-AX55_box_pic レビュー
スポンサーリンク

家のWi-Fiルーターがかなり古く、Wi-Fi同時接続台数が限界に近づいていたので買い替えることにしました。

買い替えた後は長く使う予定ですので最新機能規格に対応したものをいろいろ検討したところ、コスパがいいものを発見!

それはASUS RT-AX55】です。

一番注目したのは最新の規格「Wi-Fi6」に対応していること。

今後買い替えるスマホやパソコンもこの規格に対応してくるはずですので最新規格に対応していた方がいいと考えたんです。

そのASUS RT-AX55を約3カ月使ってみたのでレビューしたいと思います。

先に結果を言いますと、機能の割に他のメーカーより少し安いのでコスパがよかったので、

・Wi-Fi6に対応しててコスパがいいWi-Fiルーターを探している人
・デザインにこだわったWi-Fiルーターを探している人
・Wi-Fiルーターの設定をスマホアプリで出来るものを探している人

こんな人に特におすすめです。

スポンサーリンク

Wi-Fi6って何?

Wi-Fiを表す画像

Wi-Fi6とはWi-Fiの最新規格のことなんです。

今までのWi-Fiの規格「IEEE 802. 11ac(あるいは11ac)」ですが、最新規格であるWi-Fi6(11ax)の比較は以下の通り。

Wi-Fi(11ac)Wi-Fi6(11ax)
最大速度(理論値):6.9Gbps最大速度(理論値):9.6Gbps
周波数帯:5.0GHz周波数帯:2.4GHz/5.0GHz
MU-MIMO:最大4ユーザーMU-MIMO:最大8ユーザー

Wi-Fi(11ac)でもまあまあ速いのですがWi-Fi6さらに高速。

そしてWi-Fi6って今までの規格名と違い短く分かりやすいのも特徴。

もし最新規格に対応したWi-Fiルーターを買おうとしているのであれば「Wi-Fi6」と箱に書いてあれば間違いないです。

そしてWi-Fi6では周波数帯を2.4GHzと5.0GHzの両方に対応したことも特徴の一つ。

・2.4GHz:速度 ⇒ 遅い / 障害物(電波と届きやすさ) ⇒ 強い
・5.0GHz:速度 ⇒ 速い / 障害物(電波の届きやすさ) ⇒ 弱い

5.0GHzにはひとつ前の規格「11ac」で、2.4GHzにはさらに前の「11n」で対応してはいましたが、規格によって分けられていたのがネックでした。

そのネックがなくなったのはさらに使いやすくなったんです。

スポンサーリンク

Wi-Fi6対応ルーターって必要?

最新のスマホもWi-Fi6に対応しているものがどんどん増えてきています。

具体的にはiOSではiPhone11シリーズやiPhone SE (第2世代)以降のモデル、Android端末では、Galaxy 20 5G、AQUOS R5G、Xperia 1 IIなどが対応。

このように今後リリースされるスマホも順次対応しているものに切り替わっていくでしょう

ですが、スマホがWi-Fi6に対応していても家のWi-Fiルーターが対応していなければその能力は発揮できず通信速度は今までのまま。

その他にもパソコンやタブレットもWi-Fi6に対応している製品がどんどん出てきているので、これからのWi-Fiは間違いなくWi-Fi6が主役。

そういったことも考えるとWi-FiルーターもWi-Fi6に対応したものにしておけば今後のスマホなどのWi-Fiを使う機器の機能をフルに使うことができるので安心です。

スポンサーリンク

ASUS RX-AT55のデザインなどの詳細

ASUS RT-AX55は2021年1月22日に発売した、ASUSのWi-Fi6対応エントリーモデルとなります。

ASUS_RT-AX55前面
項目詳細
CPUBroadcom 6755 (1.5GHz、クワッドコア)
メモリ容量256 MBメインメモリ
128 MBフラッシュメモリ
ワイヤレス規格【2.4GHz】IEEE 802.11ax/b/g/n
【5.0GHz】IEEE 802.11ax/ac/n/a
アンテナ仕様
(受信 x 送信)
【2.4GHz】2 x 2
【5.0GHz】2 x 2
最大通信速度(理論値)【2.4GHz】574 Mbps
【5.0GHz】1201 Mbps
推奨接続台数48台
有線LANポートギガビットLAN x 4/ギガビットWAN x 1
サイズ幅 230 × 奥行き 134 × 高さ 56 mm
重さ約374g

デザインはアンテナが4本立っており、すっきりしつつも他のメーカーにはない近未来的なカッコよさもあります。

ASUS_RT-AX55_全体

この【ASUS RT-AX55】はASUSのWi-Fi6対応ルーターしては下位のエントリーモデル。

ASUSの同等機種や上位機種としては「ASUS RT-AX56U」や「TUF-AX3000」、かなり高額・高スペックですがガンダムシリーズが好きなら最速・最上位モデルの「RT-AX86U ZAKU II EDITION」なんてものもあります。

製品名ワイヤレス規格周波数CPU最大通信速度(理論値)アンテナ仕様
(受信 x 送信)
推奨接続台数USBポート有線LANポートサイズ
(幅 x奥行き x 高さ)
重さ
ASUS RT-AX56U【2.4GHz】IEEE 802.11ax/b/g/n
【5.0GHz】IEEE 802.11ax/ac/n/a
2.4GHz + 5.0GHzBRCM6755
1.5GHz、クアッドコア
【2.4GHz】574Mbps
【5.0GHz】1201Mbps
【2.4GHz】2 x 2
【5.0GHz】2 x 2
48台USB 2.0×1,
USB3.1 Gen1 x 1
ギガビットLAN x 4
ギガビットWAN x 1
223.5 x 129.3 x 47.5 mm
456g
TUF-AX3000【2.4GHz】IEEE 802.11ax/b/g/n
【5.0GHz】IEEE 802.11ax/ac/n/a
2.4GHz + 5.0GHzBroadcom BCM6750【2.4GHz】574Mbps
【5.0GHz】2402Mbps
【2.4GHz】2 x 2
【5.0GHz】2 x 2
64台USB3.2 Gen1 x 1ギガビットLAN x 4
ギガビットWAN x 1
265 x 177 x 55 mm
675g
RT-AX86U ZAKU II EDITION【2.4GHz】IEEE 802.11ax/b/g/n
【5.0GHz】IEEE 802.11ax/ac/n/a

2.4GHz + 5.0GHz
Broadcom BCM4908【2.4GHz】861Mbps
【5.0GHz】4804Mbps
【2.4GHz】3 x 3
【5.0GHz】4 x 4
70台USB3.2 Gen1 x 2ギガビットLAN x 4
ギガビットWAN x 1
WAN/LANマルチポート x 1
242 x 100 x 164 mm
814g
created by Rinker
¥18,667 (2021/09/23 05:16:57時点 楽天市場調べ-詳細)

上記の機種と比べると通信速度がイマイチに見えますが、それでも最大1201Mbpsと速いので通常使用のスマホやタブレット、パソコンなどの通常の使い方なら十分。

逆に常に高速通信が必要なパソコンのゲームなどをメインに使う人は上位機種を買うことをおすすめします。

裏側には壁掛け用に使う穴もありますので設置場所の選択肢も増えるのもいいですよね。

ASUS_RT-AX55_裏側

後ろ側にあるLANポートは4つありますので有線接続する機器にも対応できます。

ASUS_RT-AX55背面画像

他にもいくつかあるので詳細を書くと左から以下のように並んでいます。

・WPSボタン
・リセットボタン
・電源ボタン
・電源ポート
・ギガビットWANポート
・ギガビットLANポート X 4

また、同梱品は電源アダプタとLANケーブル1本、説明書のみとシンプルでした。

本体の色ですが、私が購入した黒以外に、「白」も展開しているので部屋や好みに合わせられます。

ほとんどのメーカーはだいたい1色しか展開しないので、色を選べるのはかなり貴重な機種です。

スポンサーリンク

ASUS RX-AT55の設定はスマホアプリで出来る!

ASUS_RT-AX55_アプリ管理画面

ASUS RT-AX55はスマホアプリを使って初期設定をします。

正直ちょっとわかりづらいですが、一昔のパソコンを使ったWEB設定よりかはわかりやすいのでおすすめ。

さらにアプリでいろいろ管理や設定もできるのですごく便利です。

スポンサーリンク

ASUS RX-AT55は接続しているデバイス(機器)を個別にセキュリティ設定ができる!

ASUS_RT-AX55 個別セキュリティ対策画面

ASUS RT-AX55はいろいろ便利な機能があるのですが、その中でも私が一番に気に入った機能があります。

それは ASUS RT-AX55に接続しているデバイス(スマホなどのWi-Fiを使用している機器)のセキュリティ対策を下記のように個別に、そして簡単に設定できます。

設定方法も簡単で、アプリ画面下にある「セキュリティ」をタップ。※

※初めて作成する場合のみ。2つ目以降を設定する場合はその後に表示される「設定済みセキュリティ一覧画面」の上部に表示されている「+」をタップ。

ASUS_RT-AX55セキュリティ設定手順01

※すでにセキュリティ設定を1つでも設定していた場合はさらに 設定済みセキュリティ一覧画面」の上部に表示されている「+」をタップ。

ASUS_RT-AX55セキュリティ設定手順02

新しく作りたいセキュリティレベルを選んでタップ。

ASUS_RT-AX55セキュリティ設定手順03
・幼児 0~6歳 (インターネットラジオとテレビを除くほとんどインターネットコンテンツを制限します。)
・児童 6~13歳 (違法、暴力、ギャンブル、成人向け、ソーシャルメディアコンテンツをフィルタリングします。)
・学生 13~18歳 (違法、暴力、ギャンブル、成人向けコンテンツをフィルタリングします。)
・大人 (プロファイルに応じて個別のルールを設定することができます。)

セキュリティ設定の名前を入力し、画面右上の「次へ」をタップ。

ASUS_RT-AX55セキュリティ設定手順04

セキュリティ設定をしたいデバイスにチェックを入れ(複数にチェックを入れることも可)、「次へ」をタップ。

ASUS_RT-AX55セキュリティ設定手順05

制限をかける時間帯を設定し、最後に「次へ」をタップすると設定完了です。

ASUS_RT-AX55セキュリティ設定手順08

このように個別のデバイスにセキュリティ設定をして制限をかけたい場合はかなり便利。

私は子供が主に使うiPadなどにセキュリティ設定・制限をかけて使っていますが重宝しています。

スポンサーリンク

ASUS RX-AT55レビューまとめ

今回は久々に買い替えたWi-Fiルーターの新製品、 ASUS RT-AX55についていろいろレビューしてみました。

Wi-Fi6対応のエントリーモデルでありながら高度な設定もでき、デザインも壁掛けできるなどの設計についても文句なし。

その他のメーカーもWi-Fi6対応のエントリーモデルのWi-Fiルーターを展開していますが色を選べるものはほとんどないです。

スペックに関しても推奨接続台数は48台、速度も最大1.2Gbps(5.0MHz時)と普段使いなら必要十分。

今後はスマホやタブレット、パソコンもほとんどWi-Fi6対応となってくるので長い間活躍できるのではないのでしょうか。