【Panasonicホームベーカリー「SD-MT3」レビュー】美味しいパンが簡単に作れて楽しい!

SD-MT3と焼きあがったパンの画像 レビュー
スポンサーリンク

美味しい手作りパンを気軽に家で作って食べたい!

ということでいろいろホームベーカリーを調べ、買ったのがPanasonicのホームベーカリー[SD-MT3]

このホームベーカリー[SD-MT3]は2019年9月に発売されたのですが、2021年1月現在でもずっと人気で”価格コム”でもランキングの上位に入っています。

ホームベーカリーを買うのは初めてでしたのでどんなものなのか心配しましたが、実際に作ってみたら簡単に美味しいパンが焼けたのでびっくり!

家族も喜んでくれたので大満足です!

ですのでこのレビューは

・ホームベーカリーの購入を迷っている人
・パナソニックのホームベーカリーが気になっている人
・家でおいしいパンを気軽に作ってみたい人

と言う方に特におすすめです。

スポンサーリンク

Panasonicホームベーカリー「SD-MT3」とは?

SD-MT3の上からの画像

ホームベーカリーは色々なメーカーが開発・販売していますが、Panasonicは一世を風靡ふうびしたサンヨーの「GOPAN」で培った技術の一部を活かして作っているホームベーカリーなんです。

「GOPAN」はサンヨーがPanasonicの子会社となってからも2機種作られたのち、後継機は出ていません。

ですので「米」自体から米粉パンを焼くことはできないのですが、最後に発売した「GOPAN」(SD-RBM1001)に搭載されたレーズン・ナッツ容器などをそのまま継承。

もちろん「米粉」を使った”米粉パン”もおいしく焼くこともできるんです。

スポンサーリンク

Panasonicホームベーカリー「SD-MT3」で何ができる?

SD-MT3とパンの画像

ホームベーカリーというだけあって本格パンや、ドライ天然酵母を使えば無添加パンもできるですが、簡単に作れる”オートパン”は21種類もあります。

そしてレーズン・ナッツ容器も搭載されているのでレーズンなども加えてパンを焼くことできるのでかなり焼けるパンのバリエーションが増えるのも嬉しいところ。

もちろんパン生地だけ作ったり、うどんやパスタ生地、さらにはお餅やスイーツもできるという、ホームベーカリー以上の機能付き。

ちなみに”生地”としては5種類、スイーツなどの”その他”としては13種類とかなり豊富。

ホームベーカリー初心者から上級者まで使えるようになっています。

スポンサーリンク

Panasonicホームベーカリー「SD-MT3」は使い方も簡単

SD-MT3の上からの画像

いろいろな種類のパンなどを作ることができるのですが、特に簡単なのはオートパンメニューにあるパンです。

全部で21種類あるのですが、どれも必要な材料を入れて本体のメニューから適切な項目を選びスタートを押すだけ!

時間はかかりますが全部自分で作る場合だと”こねる“、”発酵させる“、”形を整える“、”焼く“という手間がかかり、かなり大変です。

それがボタン一つで出来るのはかなり楽

予約タイマーもあるので夜のうちに材料などを仕込んでおけば朝には焼きたてのパンが食べれます。

スポンサーリンク

Panasonicホームベーカリー「SD-MT3」でどんなパンが焼ける?

先ほどは簡単に種類ができると書きましたが、具体的にどのようなパンができるかをまとめてみました。

材料を入れればできる「オートパン」のメニューは以下の通りです。

パン・ド・ミ食パンソフト食パン
サンドイッチ用食パン早焼き食パンクイックスイート食パン
60分パンごはんパンごはんフランスパン
フランスパンライ麦パン全粒粉パン
ブリオッシュマーブルパンアレンジパン
白パン風食パンハーフ食パン米粉パン(小麦入り)
パン(小麦なし)ドライ天然酵母食パン天然酵母食パン

このようにかなり多くのパンが簡単に焼くことができます。

スポンサーリンク

Panasonicホームベーカリー「SD-MT3」はオートパン以外に何ができる?

question

先ほど「オートパン」メニューの事を書きましたが、それ以外にもできるものがたくさんあります。

まずはパンやうどんの生地が出来る「生地」メニュー。

作れる生地は以下の5種類。

パン生地天然酵母パン生地ピザ生地
8分スピード生地うどん・パスタ

生地作っておけばオーブンで自分で形を作ったパンやピザを焼いたり、うどんやパスタまでできるのもいいところ。

さらに「その他」メニューとしてこんなものまでできます。

生種おこしクイックブレッドソイスコーン
米粉ケーキケーキベジケーキ
生チョコミルクジャムジャム
コンポート甘酒あん
もち

パン以外にもこれだけできるといろいろ試せて楽しくなりますよね。

スポンサーリンク

Panasonicホームベーカリー「SD-MT3」であの「乃が美」監修のパンも焼ける!

パンの画像

数年前から続いている”生食パン“ブーム。

そのけん引役でもある「乃が美」がPanasonicのホームベーカリー用に「おうち乃が美」として“生”食パン風のレシピも公開しています。

“生”食パン風レシピはこちら⇒高級「生」食パン専門店 乃が美 監修 レシピ「おうち乃が美」

「乃が美」監修のパンもできるのはかなりうれしいですよね。

スポンサーリンク

Panasonicホームベーカリー「SD-MT3」と上位機種「SD-MDX102」との違いは?

Panasonicはホームベーカリーいくつかの機種を展開していますが、最上位機種である「SD-MDX102」との大きな違いは”作れる生地の種類が違う“という点。

具体的には「SD-MDX102」は「SD-MT3」で作れる「生地」メニューの一つ“パン生地”ができない代わりに、“パン生地”を更に作りたいパン用に向いた以下の3つの生地にするメニューがあります

食パン生地ハード生地リッチ生地

例えば、食パンを作りたい場合は”食パン生地”フランスパンのような固めのパンを作りたい場合は”ハード生地”それ以外のパンをより美味しく作りたい場合は”リッチ生地”を選んで作ることが可能。

ですので、本格的に何度も生地だけを作って自分で後からいろいろなパン作りを楽しみたい人には上位機種である「SD-MDX102」の方が向いていると思います。

逆を言えば、あまり生地だけを作ってパン作りをしないという方は「SD-MT3」の方が少し値段が安いのでおすすめです。

スポンサーリンク

Panasonicホームベーカリー「SD-MT3」を使って食パンを焼いてみた!

SD-MT3で焼いた食パンの画像

実際に「オートパン」メニューの「食パン」を作ってみたのですが、美味しく焼けたので紹介します。

作り方は先ほども書きましたが、「オートパン」メニューでしたら必要な材料を入れるだけ!

後は出来上がりを待つだけです。

そして出来上りはどんな感じ。

パンが焼きあがったときの画像
SD-MT3で焼いたパンを切った画像

外側はこんがり焼けて、中はふんわりと美味しく焼けています。

味ももちろん美味しくて私も家族も大満足でした!

スポンサーリンク

Panasonicホームベーカリー「SD-MT3」についてのまとめ

SD-MT3と焼きあがったパンの画像

私は本格的なホームベーカリーを使うのは初めてだったのですが、かなり美味しくて大満足。

家にいながらハイレベルな食パンが食べれるようになったので、このホームベーカリーを使うのが楽しみになりました。

パンが好きな私としてはパンが焼きあがる匂いがホームベーカリーを置いた部屋いっぱいに広まるのは幸せを感じます。

値段はちょっと高めですが、その値段以上の価値がありました。

パン好きの方なら特に簡単に美味しくパンが焼けるPanasonicホームベーカリー「SD-MT3」は確実におうち時間を楽しめると思います。

こだわって生地を作ってからパンを焼きたい人には上位機種の「SD-MDX102」もおすすめですよ。