埼玉・加茂宮の高級食パン専門店『モノが違う』はパン以外もすごかった!お土産としても喜ばれる!

モノが違うのタイトル ご当地グルメ
スポンサーリンク

皆さんは高級食パンは好きですか?

先日、仕事で埼玉県の加茂宮駅付近に行ってきたんですが、そこで一見怪しくて不思議な高級食パン専門店を見つけたので紹介します。

そのお店は『モノが違う』という店名で、店名やパン以外にも店舗自体やパンを入れる袋のデザインもものすごいんですよ。

お店のデザインはピンク黄色のカラーリングをした、とても怪しげな感じなんです。

モノが違うの外観

正直「お持ち帰りOK」や「超絶」ってとても高級食パン専門店には見えないですよね。

モノが違うの店舗側面

ですがパンはまともで美味しかったでしたしお土産としても喜ばれますよ!

スポンサーリンク

高級食パン専門店『モノが違う』とは?

モノが違うの暖簾

2019年9月に埼玉県さいたま市にオープンした、高級食パン専門店です。

なんとこの『モノが違う』は既に有名な高級食パン「考えた人すごいわ」などをプロデュースしたベーカリープロデューサー岸本拓也氏に依頼したそうです。

この度オープンする高級食パン専門店「モノが違う」は、ベーカリープロデューサー岸本拓也氏に依頼しました。

岸本氏は、2018年に12年目を迎えた横浜・大倉山にある「TOTSZEN BAKER’S KITCHEN」のオーナーを務めながら、2011年より異業種オーナーのベーカリーを全国にプロデュース。

2016年7月に発売された「ゼロから始める個性派ベーカリー」ではアマゾン外食部門1位を獲得。

2018年にはテレビ東京「ガイアの夜明け【外食王3~追跡!異次元サバイバル~】」、2019年にはテレビ東京「ガイアの夜明け【膨らむ!”食パン”戦国時代】」にも取り上げられており、大人気高級食パン専門店「考えた人すごいわ」、「午後の食パン これ半端ないって!」、「うん間違いないっ!」、「乃木坂な妻たち」など人気店をプロデュースしています。

高級食パン専門店 『モノが違う』 公式HPより

そんな有名プロデューサーが携わったお店ですので、テレビなどメディアにも取り上げられ、注目を集めています。

肝心なパンについてですが、あらゆる素材にこだわり、他のライバル店との差別化を図ったそうで、味や食パンそのものの違いを店名にそのままつけたようです。

あらゆるこだわりにおいて他の店とは段違い。

美味しさのモノが違う!他店とは違うのだと、自信を持って言えるからこそのネーミング。

このひと言でお客様の心を掴み、今後の店舗展開も視野に地域で愛される店を目指します。

高級食パン専門店『モノが違う』の公式HPより

さらに、2019年11月18日に”テレビ朝日 スーパーJチャンネル“にて紹介もされていました。

知名度&人気がどんどん上がってきているんです。


肝心な食パンですが、『モノが違う』では二種類のパンとそのパンを使ったラスクを販売してます。


スポンサーリンク

高級食パン専門店『モノが違う』の【ケタ違いの朝】とは?

モノが違うの商品案内看板

オーソドックスなプレーンタイプの食パンです。

先ほども書きましたが、素材にこだわっているため、一番違いがわかるのではないでしょうか。

小麦粉、生クリーム、塩など1つ1つこだわりの食材を使用。ケタ違いの柔らかさとしっとりさは、一度食べたら病みつきになるほどの美味しさ!それはまさに他とは“モノ”が違うと思わせるほど自慢の絶品食パンです。

高級食パン専門店「モノが違う」公式HPより

価格や原材料は以下の通りです。

価格2斤分 800円(税別)
主な原材料小麦粉、乳製品、砂糖、蜂蜜、塩


スポンサーリンク

高級食パン専門店『モノが違う』の【まじ違う午後】とは?

こちらはレーズンが入ったタイプの食パンです。

プレーンタイプの【ケタ違いの朝】と同じように素材にこだわり、レーズンもパンにあったものを厳選しています。

自慢のしっとりとした生地に甘酸っぱいサンマスカットレーズンを贅沢に使用したレーズン食パンは心ときめく美味しさ。口いっぱいに広がる芳醇でフルーティーな味わいに華麗に決まり手、上手投げ!

高級食パン専門店「モノが違う」公式HPより

また、この【まじ違う午後】ですが、かなり人気で、普通に買いにいくとすでに完売している可能性があります。

ですが、予め電話で予約も出来るようなので確実に手に入れたい方は予約することをおすすめします。

※電話番号は下の方に書いています。

価格や原材料は以下の通りです。

価格2斤分 980円(税別)
主な原材料小麦粉、サンマスカットレーズン、乳製品、砂糖、蜂蜜、塩


スポンサーリンク

高級食パン専門店『モノが違う』の【シュガーラスク】とは?

モノが違うの商品案内

実は上の写真のようにお店の案内や看板、公式HPにはないものも売っています。

それはプレーンタイプの【ケタ違いの朝】を使って作ったシュガーラスク!

こちらはお店のレジ横に試食品もあり、頂いたのですがパン自体が美味しいのでラスクするとサクサクとした食感が加わるのでさらにおいしいかったです。

価格1袋 230円(税別)


スポンサーリンク

高級食パン専門店『モノが違う』のパン焼き上がり時間は?

モノが違うのパン焼き上がり時間表

それぞれのパンは決められた時間に焼き上げています。

ケタ違いの朝
10:00~
11:00~
12:00~
13:00~
14:00~
15:00~
16:00~

17:00からはフリー販売となります。

まじ違う午後
14:00~


スポンサーリンク

高級食パン専門店『モノが違う』のパンを家族のお土産と買ってみました。

モノが違うのまじ違う午後

買ったのはレーズンが入った【まじ違う午後】!

自分は昼過ぎに【まじ違う午後】を買いに行きました。

人気だし売り切れを覚悟していたのですが、ちょうど予約のキャンセルがタイミング良く入ったみたいで買えたんです!

めちゃくちゃラッキーでした!

スポンサーリンク

高級食パン専門店『モノが違う』の手提げ袋が独特過ぎる!!

モノが違うの袋正面

パン自体はいいんですが、パンを入れる紙の手提げ袋!

上の写真を見るとわかりますが、このデザインがこれまた奇抜なんです。

モノが違うの袋側面01
モノが違うの袋側面02

店の名前から売り文句、そして手提げ袋と、インパクトを与えるようにする販売戦略なんでしょうが正直キツい!

このお店を知らない人が多い場所にこれを持って歩いたり、電車に乗るのは自分は恥ずかしいです、、

ですが、近所の人と思われるおじさんやおばさんは買ったパンを普通にこの袋を持ってスタスタと道を歩いていました。

自分としてはこの袋を持って歩いている人に対して違和感のようなものしか感じませんでした、、


スポンサーリンク

高級食パン専門店『モノが違う』の【まじ違う午後】を食べた子供の感想

まじ違う午後の断面アップ

家に帰ったら早速パンを切ってみると、

画像

レーズンが大きく、良くあるレーズンパンに入っているものとはまったく違いました!

子供にそのまま焼かずに食べてもらい感想を聞くと、

もちもちして美味しいし、レーズンもすごくおいしい!」とのこと。

気に入ったみたいでバクバク食べていました。

お土産として成功したので良かったです。

スポンサーリンク

高級食パン専門店『モノが違う』の【まじ違う午後】を自分が食べた感想

まじ違う午後のアップ断面アップ

自分も焼かずにそのまま食べてみました。

レーズンは子供が言うように比較的大きく、食感もいいですし味もしっかりしていて美味しかったです。

また、肝心なパン自体も甘み、もっちり感がありいい感じでした。

さいたま市に来たらまた買いに行きたいです。


スポンサーリンク

高級食パン専門店『モノが違う』のおいしい食べ方は?

お店自体が推奨するおいしいパンの食べ方もありますのでそちらも紹介します。

お買い上げ当日~翌日

トーストせずにそのまま召し上がっていただくのがおすすめ。

※常温で保存する場合は直射日光、高温多湿を避けて保存してください。

お買い上げ翌々日以降


1. パンナイフを使用して、少し厚めの25~30mmの厚さにスライスする。
2. 1枚ずつラップで密着包装し、冷凍保存用袋
  (-18℃以下の耐寒性のあるもの)に入れて、脱気して冷凍。
3. お召し上がりの際、予熱したオーブントースターに、
  凍ったままの食パンを入れ、表面が少し小麦色になるまで焼く。

高級食パン専門店「モノが違う」公式HPより
スポンサーリンク

高級食パン専門店『モノが違う』はどこにある?

『モノが違う』の住所は以下の通りです。

※下の地図では以前その場所で営業をしていた焼き鳥屋が写っていますが、実際には『モノが違う』の店舗になっていますのでご安心ください。

埼玉県さいたま市北区東大成町2-476-1

最寄り駅:埼玉新都心線(ニューシャトル) 加茂宮駅より徒歩5分

駐車場:20台まで


スポンサーリンク

高級食パン専門店『モノが違う』の電話番号は?

予めパンを予約したり、問い合わせを行う際の電話番号は以下の通りです。

電話: 048-660-5777


スポンサーリンク

高級食パン専門店『モノが違う』の営業時間・定休日は?

営業時間は 10:00~18:00 となっています。

また、定休日は基本的には年中無休ですが年末・年始(12/31、1/1)はお休みです。


スポンサーリンク

高級食パン専門店『モノが違う』についてのまとめ

大ブームとなっている高級食パン専門店。

そしてその火付け役となった店をプロデュースした人が携わった店となると、これからかなり人気になると思います。

テレビでも紹介されましたし、パン好きの方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

パンは子供も好きなのでお土産としても喜ばれますよ!


お土産でみんなが幸せになりますように!

コメント