【2020年】iPadでも使える(条件あり)!『logicool M590 ワイヤレスマウス』レビュー!

logicool_M590GT開封前画像 レビュー
スポンサーリンク

お恥ずかしいことですがパソコン歴20年以上の私、実は今までずっと有線マウスしか使ってこなかったんです。

そんな私がついにワイヤレスマウスに興味を持ち、いろいろ検討して買った【logicoolロジクール M590】の使用感などをレビューしました。

そもそもなぜ今更ワイヤレスマウスがほしくなったのかというと、最近買ったiPadでマウス操作をしてみたくなったからです。

iPadをノートパソコンのように使ってみたいんです!

iPadは性能もよく素晴らしいんですが、パソコンのように操作して使いたいと思うとやはりキーボードとマウスは欠かせないと思ったので購入を検討。

そして

「どうせ買うなら普段使いのPCでも使ってみたい!」

と、いろいろ欲が出てきていろいろ調べて買ったのが【logicoolロジクール M590】だったのです。

結果から言いますと【logicoolロジクール M590】を買ったのですが、大満足しています。

ですのでワイヤレスマウスを探している人でも特に

・【logicool M590】シリーズを購入しようとしている人
・iPadでマウスを使いたい人
・2台までの接続先切り替えが簡単なマウスを探している人
・有名メーカーでページ切り替えボタン付きを探している人
・乾電池式で消費電力が少ないものを探している人

こんな人には是非このレビューを読んで頂きたいです。


スポンサーリンク

logicool M590 ワイヤレスマウスの外観や付属品はこんな感じ!

logicool ロジクールM590】ワイヤレスマウスはUnifyingユニファイング接続、Bluetooth接続の両方に対応する光学式マウスです。

logicool_M590GT開封前画像

ちなみに「Unifyingユニファイング」とはワイヤレスマウス等と接続する為の専用USBワイヤレスレシーバーで、これをPCのUSBポートにさすだけでマウスとワイヤレス通信が可能!

UnifyingUSBレシーバー

ですので、このマウスは使う環境や状況によってUSBポートを使う「Unifyingユニファイング」方式と、USBポートすら使わない「Bluetooth接続」を選べるのでとても便利!

そしてこの専用USBワイヤレスレシーバーを使わないときは、マウス本体に収納場所があるんです。

そこはどこかというと、【logicoolロジクール M590】を裏返し、

M590の裏側

電池が入っている部分のふたを開けると

M590電池蓋を取った画像

「Unifying」専用USBレシーバーの収納場所があるので、電池と一緒に安全に持ち運べます!

Unifyingレシーバー収納場所

また、カラーは【グラファイト トーナル(M590GT)】、【ミッドグレイ トーナル(M590MG)】、【ルビー(M590RU)】の3色を展開しています。

その中で私は【グラファイト トーナル(M590GT)】を買いました!

ちなみに【グラファイト トーナル(M590GT)】ですが、公式HP等では黒っぽいので黒かと思ったら、実際は濃いグレーと普通のグレーの2色といった感じ。

そしてボタンは通常の右クリック、左クリック、ページのスクロールに使うホイールボタンの他、ページの「戻る」、「進む」ができるボタンがあるのでとても便利です。

logicool M590GT画像

真ん中のボタンは「接続先切り替えボタン」となっていて、予めこのマウスを接続できる機器を1番、2番とそれぞれ登録しておけば、ボタン一つで接続先を切り替えれるすぐれもの。

接続切り替えボタン

大きさは 高さ103 mm x 幅64 mm x 奥行き40 mmと普通のマウスと同じくらいのサイズです。

ですので持ち運びにもそれほど邪魔になることはないはず。

M590のサイズ感


スポンサーリンク

logicool M590ワイヤレスマウスは電池式だけど長持ち!

ワイヤレスマウスは電源として電池を使うのですが、「電池式」か「充電式」と分けられます。

この【logicoolロジクール M590】は電池式となるのですが、他のワイヤレスマウスと比べるとバツグンに電池の持ちがいいんです!

M590電池蓋を取った画像

充電式ですと、まめに充電をしなくてはいけないのと、携帯電話の電池と同じように何度も充電を繰り返すと充電電池が劣化して電池の持ちが悪くなるのが難点。

電池式でも大体のワイヤレスマウスは電池の持ちをウリにしているものはなかなかありません。

ですが【logicoolロジクール M590】は通常使用で約2年電池が持つというかなりのすぐれもの!

これだけ電池が持つと電池式であることを忘れてしまいそうになってしまうのではないでしょうか。

スポンサーリンク

logicool M590ワイヤレスマウスの詳細について

裏側は電源スイッチと光学センサーがあり、解像度DPIは「1000」固定となっていて調整はできませんが快適に使用できます。

M590の裏側

もう一つこのマウスの特徴として静穏設計となっています。

確かにマウスのクリック音が静かとなっていますが、注意点があります。

クリック音が静かなのは以下のボタンだけ
 ・「左クリック」
 ・「右クリック」
 ・「スクロールボタン」

ですので「スクロールボタン」を左右に倒したときのボタン「戻る」「進む」の2つのボタンはそれほど音は小さくないので期待はしない方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

logicool M590ワイヤレスマウスはiPadでも使える!ただし条件あり!

最初に書きましたが私がこのマウスの購入したきっかけである「iPad」でマウスを使うという目的ですが、もちろん動かすことができました。

ですが「iPad」や「iPhone」で使う場合に条件が合わないと使えないようですので以下に詳細をまとめました。

M590とiPad
スポンサーリンク

logicool M590ワイヤレスマウスの注意点!『iOS』で使う場合は要確認!!【追記あり】

logicool_M590GT開封前画像

『windows』や『ipadOS』、『Android』では問題なく動くのですが、『iOS』(iPhoneや『ipadOS』がインストールされる前のiPad)についてはこのマウス自体のファームウエアバージョンが【005.001.0006】では動かないようです。

ですので『iOS』で動かしたい場合は一度ファームウェアをアップデートしやすいパソコン等の機器と接続し、マウスのファームウェアをアップデートすることが必要です!

私の場合は最初にwindowsパソコンに接続してマウスのファームウェアをアップデートしました。(MAC OS等のApple系は試していないので詳しくは分かりませんでした。)

ファームウェアのアップデートですが、PCのUSBポートにつなげる「Unifyingユニファイング」はできるのですが、マウス本体のアップデートはできないようです。


(以前私はマウスのファームウェアをアップデートをしたと書きましたが、の「Unifyingユニファイング」の勘違いでした。すいませんでした)

ですので買ったときのマウス本体のファームウェアバージョンによっては古い【005.001.0006】ままだった場合は使えないという事になります。

ちなみには私が買ったものは【005.010.00011】でした。

もし『iOS』が搭載されている機器に接続してもマウスが反応しないということが起きたらファームウェアアップデートを試してみてください!

スポンサーリンク

logicool M590ワイヤレスマウスレビューについてのまとめ!

この他に私は試すことができなかったのですが、PC 2台でこのマウスを使っている場合はそれぞれのPCに専用のアプリを入れればこのマウスを使ってPC間のデータをコピーできる便利機能も!

無線方式も2種類使えてボタンも多く、静穏設計、電池式だけど超長持ちと普段使いのワイヤレスマウスとしてはかなり使い勝手のいいマウスです。

下手なマウスを買って失敗するより有名メーカー&かなりの安定感、安心感があるこの【logicoolロジクール M590】は相当優秀ですので買いの一品間違いなしです!

コメント

  1. dai より:

    M590使いやすいので私も愛用しております。
    iOSで使う場合、古いものはクリックを認識しませんのでご注意を…
    (マウス本体のファームウエアバージョンが005.001.0006のものはダメ)

    • おさかなパパ より:

      記事をお読みいただき、またコメントして頂きありがとうございます。
      マウス本体のファームウェアが古いとiOSでは動作しないんですね。
      自分はすぐにファームウェアを更新したので、古いファームウェアバージョンでの
      動作確認はしていませんでしたので気が付きませんでした。

      なるべく早い段階でその件を記事に反映させて頂きます。
      情報ありがとうございました!

  2. たらお より:

    私はM585を持っていてiPadでマウスがクリックしても反応がないため、こちらのサイトにたどり着きました。daiさんが書いているように「005.001.0006」でした。
    ファームウェアのアップデートですが、公式サイトではファームウェアが見つからなかっため、どのようにアップデートされたか教えていただきたいです?

    「Logicool Unifying ソフトウェア」から「ファームウェアを更新する」をしようとしたのですがグレーアウトしていて選択できませんでした。ほかの方法でしょうか?もしよろしければ教えていただきたいです。よろしくお願いします。

    • おさかなパパ より:

      記事をお読みいただき、またコメントして頂きありがとうございます。
      自分はマウス本体のファームウェアを更新したと書いていましたが、USBポートに挿すUnifyingと勘違いしていました。
      (私のマウスのファームウェアバージョンは【005.010.00011】だったのでそのままiPadで使えたようです)

      いろいろ調べた結果、マウス本体のファームウェア更新は現在できないようです。

      私の勘違いによってご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。

      この件に関しては困っている方が多いようですので定期的に調べ、改善する方法がわかりましたら追記していきますので今後ともよろしくお願いします。