外に出れない日は家で釣りを楽しめる釣りゲームのおもちゃがおすすめ!

釣りをする少年の画像 お役立ち情報
スポンサーリンク

休みの日なのに外で遊べない日、子供たちは家の中の遊びって限られてしまいますよね。

「家にいながらお手軽に何か外でしか体感できないものができたらいいなぁ」と思うのは私だけではないはず。

うちの子供、ほとんどテレビを見るか普通のゲームしかしない、、

私の子供の場合は家の中での遊びはもっぱらテレビを見る(録画したアニメ)かゲームをするのがメインとなっています。

ですがあるおもちゃを買ったらそんな状況を変えてくれたんです!

それはタカラトミーから発売している釣り体感ゲーム「バーチャルマスターズスピリッツ360°」です。

私の子供はこれをやったら実際の釣りに興味をもって、「本物の釣りもしてみたい!」というようにまでなりました。


スポンサーリンク

家で釣りを体感できる釣りゲームのおもちゃ:バーチャルマスターズスピリッツ360°とは?

バーチャルマスターズスピリッツ360の本体と箱

こちらは先程も書きましたが、 2018年7月にタカラトミーが出している釣りを気軽に体感できるゲーム型おもちゃです。

テレビを使わず、おもちゃ自体に画面があるので気軽に釣りを楽しめるのが特徴。

形は釣り竿型になっていて、右側にリール(魚がエサに食いついたときに釣り糸を巻き取る回転式レバー)が付いているんです。

実際に魚がエサに食いついたらリールを自分で回して釣り糸を巻き取って、魚を釣るんで本物の釣りを再現!

さらにこの「バーチャルマスターズスピリッツ360°」は傾きを感知するセンサーが入っています

このセンサーを使ってエサを投げ込むとき、魚がえさに食いついて左右に暴れたときはそれぞれおもちゃ自体を動かして、「エサを投げ込み」、「魚を画面内に映して様子を確認」などをする場合、実際におもちゃを左側に動かしたりして遊ぶので実際の釣りをする動作もリアルに再現

とても良くできているおもちゃなんです。


スポンサーリンク

家で釣りを体感できる釣りゲームのおもちゃ:バーチャルマスターズスピリッツ360°のいいところ、悪いところ

チェックマーク画像

この「バーチャルマスターズスピリッツ360°」ですが、いいところと悪いところがありますので紹介します。

「バーチャルマスターズスピリッツ360°」の悪いところ

先に悪いところを簡単にまとめると以下のようなところがあります。

ただ悪いところと言ってもすべて工夫次第で改善可能ですので大したことはありません。

・音が大きい
・やっている人以外がとなりでのぞき込んでいるとぶつかる可能性がある

ただこれらは先程も書きましたが改善可能で

・音が大きい → スピーカー部にテープ等を張り、音を小さくする
・となりの人がぶつかる可能性がある → 遊んでいる人には近寄らないようにする

といった対策をすれば問題はありません。

どれもちょっとしたことをするだけで問題なくなりました。


「バーチャルマスターズスピリッツ360°」のいいところ

いろいろありますが、なんといっても釣りというものを簡単に楽しめること!

実際に釣りに行くのって大変ですよね。

海や川、手軽に釣りができる釣り堀に行くにも初心者には敷居が少し高いですが、家にいながらお試し感覚で何度もできるのはこういうおもちゃだけ。

ニンテンドースイッチなどのゲーム機でも釣りゲームのソフトがありますが、一番釣りをリアルにできるのはこの「バーチャルマスターズスピリッツ360°」なんですよ。

具体的にどこがゲームソフトと違いリアルなのかというと

・魚がエサに食いついたとき、魚の大きさによってリールを巻きが重くなる(巻きにくくなる)

というのが最大の特徴!

これだけは他の釣りゲームにはない、そして個人的にはこの「バーチャルマスターズスピリッツ360°」の一番の売りでもあると思います。

そしてもうひとつは

セーブデータが2つある!

ということ。

2つあるので兄弟や親と子供で使いまわすといったこともできるので、ケンカの種を1つ減らすことができます。

ですが、3人以上の兄弟で使う場合は話し合いや工夫が必要ですが、、

その他にもいろいろいいところがありますし、実際に子供が使ってみた感想など知りたい方はこちらもご覧ください。


スポンサーリンク

家で釣りを体感できる釣りゲームのおもちゃ:バーチャルマスターズスピリッツ360°の詳細について

この「バーチャルマスターズスピリッツ360°」ですが、現在3種類発売されています。

・バーチャルマスターズスピリッツ360°レッド

・バーチャルマスターズスピリッツ360°ブルー

・バーチャルマスターズスピリッツ360°ブラック

とそれぞれあるのですが、こちらの違いをまとめると

・「レッド」と「ブルー」は本体の色の一部が違うだけで中身は一緒
・「ブラック」は「レッドまたはブルー」+「深海エリア」が追加されている
 

といったところです。

「レッド」と「ブルー」は本体の色の一部が違うだけで中身は一緒

「レッド」と「ブルー」を選ぶポイントとしては、

・使う人が「レッド」と「ブルー」、どちらが好きな色か
・色はどちらでもいい場合、その時どれが一番安いか

という基準で選ぶのがベストです。

今までの傾向からすると「レッド」の方が少しだけ安くなっているということが時々ありました。

ちなみに私が買ったときも「レッド」が少しだけ安かったので「レッド」を買いました。

「ブラック」は「レッドまたはブルー」+「深海エリア」が追加されている

「ブラック」は「レッド」や「ブルー」の後から発売されたモデル(2019年10月発売)です。

具体的には基本となる「レッド」や「ブルー」に、追加機能として深海魚も釣れる「深海エリア」も加わっていて、あの「ダイオウイカ」の釣れる可能性が!

ただ、値段の方も追加機能分あってか「ブラック」だけ少し高く売られていることが多いですが、一番長く遊べるモデルでもあります。

もしどれかを買うか迷うのであれば値段も少ししか変わらないですし、長く遊べる+深海魚の「ダイオウイカ」を釣る醍醐味も楽しめる「ブラック」が個人的にはおすすめです。

※私は「ブラック」ではなく「レッド」を買ったことを少しだけ後悔しています、、

金額などの基本的な情報について

金額や付属品についての基本的な情報は以下の通りです。

価格(定価)各色ともに9800円(税別)
セット内容本体 X 1個、取り扱い説明書(保証書付き) X 1枚
注意点乾電池(単三電池) X 4本を使うので別途準備が必要

最近のおもちゃは電池が必要でも付属していないことが多いのでこちらの準備も忘れずに!

スポンサーリンク

家で釣りを体感できる釣りゲームのおもちゃ:バーチャルマスターズスピリッツ360°はリアルで面白い、最高のおもちゃだった!

曇りのち晴れ

家にいながら普段はできない釣りの体験ができるおもちゃ、かなりおすすめです。

最初の方にも書きましたが、私の子供は本物の釣りをしてみたい!と言うでになりましたし、子供のうちにいろいろ体験させるのも大事だと思います。

ちなみに私の子供は小学生の女の子ですが、女の子でも問題なく遊べていますのでその点を気にしている方がいましたらご安心ください。

もし女の子が釣りにすごい興味を持ったとしても、今ではプロの釣り師も若い女性が多くなってきていますし、問題ないと思いますよ。

もし家で子供が「ひまぁ~!」って言いながら同じようなテレビゲームばかりなどをやっているようでしたら、同じゲームでも釣りを体験できるこの「バーチャルマスターズスピリッツ360°」をやらせてみて、普段とは違う遊び、体験をさせて興味を持たせてみるというのはいかかでしょうか。


バーチャルマスターズスピリッツ360°ブラック


バーチャルマスターズスピリッツ360°レッド


バーチャルマスターズスピリッツ360°ブルー

コメント