【dysonの選び方】同じ機種なのに名前が違うのはなぜ?違いは何?

スポンサーリンク

dysonの掃除機を購入検討すると必ず出てくるのが製品名(モデル名)の後ろに付いている「Absolute」「Fluffy」「Slim」など英単語。

これらに関する説明をしているところはあまりなく、パッと見ではわかる人は少ないと思います。

実はこの単語は各モデルの特徴を表すものなのでdysonの掃除機を選ぶ上で知っておいて損はありません。

この記事ではこれらの単語の意味はもちろん、掃除機全体の共通知識として形による簡単な特徴の違いをまとめましたので掃除機を選ぶときに役立ててみてください。

スポンサーリンク

同じdysonの機種でも最後の部分だけ違うのは何?

疑問を浮かべる人の画像

同じdysonの掃除機でも機種名の最後だけ違うものがあったりしますよね。

その違う部分には意味があり、基本的には付属品の違いと一部パーツ(ゴミを通すパイプなど)の色の違いによってつけられています。

製品名の名前の最後で付属品の違いがわかる

実は製品名の最後の部分でゴミを吸い取る部分の付属品の数がわかるんです。

この付属品の数などによって同じ製品でもいろいろ種類を変えて販売しているので以下の英単語に気を付けてチェックしてみてください。

Absoluteアブソリュート付属ツールが一番多い最上位モデル
Fluffyフラフィ一般的に使う付属ツールがセットになったモデル
Slimスリム最低限必要なツールが付属されたリーズナブルなモデル

ただし、最近ではモデル名(製品名)に「Slim Fluffy」といったものがあり、上で紹介した単語を二つ掛け合わせてはいるものがほとんど。

上記の英単語の法則でモデル分けをしていないものもあります。

この場合の「Slim」は製品の特長を表していて「Slim」の意味の通りパイプ部分が小さかったり、クリーナーが小さくなっていたりとそのモデルの特徴を表している場合も。

最近の機種は以下の法則で付属品の多さがわかる

最近の機種は以下のような単語を最後に付け、モデル分けをしていることが多くなりました。

Pro先に説明したAbsoluteと同じ。付属ツールが一番多い最上位モデル
Complete+ 以上 Pro 以下の付属ツールがセットになったモデル
+ 先に説明した Fluffyと同じ。一般的な付属ツールがセットになったモデル
Extraスタンダードモデル + 特別に1~2の付属品がついたモデル
記載なし先に説明したSlimと同じ。 最低限必要な付属ツールがセットになったスタンダードモデル

Extraがモデル名(製品名)に付く場合は以下のように販売されています。

スポンサーリンク

dyson掃除機の付属品はこんなものがある!

Dyson_v11_ツール収納画像

付属品はいろいろありますが、使用頻度が高く便利なものを紹介します。

dysonのおすすめ付属品:フレキシブル隙間ノズル

狭い隙間を掃除するときに便利な付属品。

伸ばすこともできることできるので隙間の奥の方まで届いて便利です。

ただし注意点も。

それはこの隙間ノズルの吸い込み口にあるブラシに”わたぼこり”がすぐに貯まって吸引力が落ちてしまうことも。

ですのでほこりが積もって”わたぼこり”が多くある場所へ使う場合は一度”わたぼこり”を取り除いてから使うといいと思います。

dysonのおすすめ付属品:布団クリーナー

レイコップなどのコンパクトな布団クリーナーが出ていますが、それを買わなくてもdysonの掃除機を布団クリーナーとして使うことができます。

スポンサーリンク

付属品が多いおすすめのDyson掃除機はこれ!

エンジニアの画像

その他のモデルに良くついてくるものについてはこちらです。

付属品が多いDyson掃除機:Dyson V8 Slim Fluffy+

【国内正規品・2年保証】ダイソン Dyson V8 Slim Fluffy+ サイクロン式 コードレスクリーナー 最長40分使用 LED隙間ノズル スリムソフトローラークリーナーヘッド ミニモーターヘッド フトンツール スティッククリーナー 掃除機 SV10K SLM COM 軽量モデル SV10KSLMCOM

Dyson V8はちょっと前のモデルではありますが、基本機能や稼働時間・吸引力は最新モデルとさほど変わりません。

そんなモデルが付属品が多くついたものが安く買えるので、特にこだわりがないようであればかなりお買い得となっています。

付属品が多いDyson掃除機:Dyson Digital Slim Fluffy Pro

Dyson Digital Slimはリアルタイムで稼働できる時間が表示できるディスプレイが付いた新しいモデルの一つ。

そんなモデルに先ほど紹介した布団クリーナーなどの付属品がたくさんついた”+(プラス)”は付属品のひとつとして補助バッテリーも付いているのでかなり長く使えるので値段の割りのかなりお得なのでおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ:dyson掃除機は機種名をよく見て付属品の多さを確認しよう

掃除機のクリーナーヘッド画像

dysonは付属品を個別に買うこともできますが1つ1つ買い足すと高くつくので最初から多くついていた方がお得です。

またコードレス掃除機は充電電池を使用しているので何度も充電をしていると電池の持ちが悪くことも。

ですが先ほど紹介したDyson Digital Slim Fluffy Proは予備の充電電池が付いていますので長く使えますので値段のわりにお得となると思います。

dysonの掃除機を購入する際はぜひ付属品の多さがわかる”機種名の最後の部分”をチェックして自分が使いたい付属品がついているか確認してみてください。

【国内正規品・2年保証】ダイソン Dyson V8 Slim Fluffy+ サイクロン式 コードレスクリーナー 最長40分使用 LED隙間ノズル スリムソフトローラークリーナーヘッド ミニモーターヘッド フトンツール スティッククリーナー 掃除機 SV10K SLM COM 軽量モデル SV10KSLMCOM