Twitter初心者必見!心理学を使ったフォロワーの増やし方とは?

かわいい青い鳥の画像 心理学
スポンサーリンク

最近、私はTwitterを始めたのですがTwitterを始めたとき、Twitter内の情報の速さにびっくりしました。
ですが、慣れてくると電車の遅延情報からイベント情報、自分の趣味などについても情報を発見できとても便利です。

また、同じ趣味やこころざしを持った人ともつながり合えるきっかけにもなるので、日々の生活が楽しくなりました。

そんなTwitterですが、まだ始めたばかりでいつも自分は見ているだけでフォロワー数が増えないと悩んでいる人もいるのではないのでしょうか。

私も最初はそうでした。

ですが、フォロワーを簡単に増やす方法があるのです。

それは自分からフォローを積極的に行うことです。

スポンサーリンク

なぜ自分からフォローをしていくのか?

自分からフォローをすると、相手がお礼として自分をフォローしてくれる(フォローバック)ことが多いのです
※ただし、フォロー、フォロワー数がかなりいる人には自分がフォローをしたと気づく可能性は低いのでこの方法で効果は期待できません。

これは心理学で実証されているこの現象は好意の返報性といって、人は親切にされたりするとそれをお返ししようとする心理が働くのです。

ですのでフォローをされたと気づいた相手は、お返しにフォローしようと思うのです。

スポンサーリンク

好意の返報性はこんなものにも使える!

Twitterのフォローの他に例えば

・FacebookなどのSNSにある「いいね!」
・営業先やお得意さんに対してのちょっとした心遣いや対応
・恋愛テクニックとして恋人や意中の人に対しての心遣いや対応
など、いろいろな場面で使えます。
スポンサーリンク

Twitterで実験してみました

Twitterでこちらからコンタクトなしでフォローをすると相手は自分のことをフォローしてくれるかを試してみました。

条件としては相手のフォロワー数が自分と同じくらいの人を30人でやってみました。
(分母数が少ないですがいきなり大人数に試すのはちょっと怖かったんです。ビビりですみません。。)

結果は約半数である13人フォローしてくれました。

分母数が少ないですが約半数の人がフォローしてくれるというのはなかなかの確率であると同時に、完全ではないですが好意の反報性が働いたと思われます。

スポンサーリンク

最後に

このように自分からフォローをすると相手もフォローしてくれることがありますので、フォロワーを増やしたい人は参考にしてみてください。

特にTwitter初心者の方はフォロワー数が少なめの人にやってみると効果がかなりあると思います。

注意:
あまり人を選ばずやってしまうと相手がビジネスなどの勧誘もしてくることがありますので気をつけてください。

また、Twitterで自分からフォローをしまくるというのもいいですが、逆に自分をフォローしてくれた人がいたら、その相手をフォローする(その相手を一度プロフィールなどでチェックし、問題無さそうなら)ということも大事ですのでお忘れなく。

いいことをされたらいいことをしてお返しする!これって心理学とか関係なく考えても、とても素敵なことではないでしょうか。

この方法をTwitterを始め日々の生活に取り入れ、より良い一日を過ごせるようにしてみてはいかがでしょうか。

コメント