ゾイドワイルド【GATLING FOX(ガトリングフォックス)】について小学校低学年目線レビュー紹介!

ZW_GATLING-FOXの箱画像 レビュー
スポンサーリンク

この記事はゾイドワイルド【GATLING FOX(ガトリングフォックス)】を小学生低学年の子供と一緒に作ってみたときのレビューを紹介します。

プラモデル系をうまく作ったことがない子供が買う場合、私と同じ境遇になると思います。

うちの子、小学校低学年でプラモ系作ったことほぼないけど、うまく作れるかな、、


このような悩みや実際作ってみてどうだったかをこの記事で紹介します。

先日、親戚から私の子供にクリスマスプレゼントとしてタカラトミーから発売されているゾイドワイルド【GATING FOX(ガトリングフォックス)】を頂きました。

ちなみにもらった私の子供は小学校2年生。初のゾイドワイルドの組み立てでしたのでうまく作れるか心配でしたが、なんとかうまくでき、毎日楽しく遊んでますよ!


スポンサーリンク

ゾイドワイルド【GATLING FOX(ガトリングフォックス)】について

ゾイドワイルドは2018年から始まったゾイドの新シリーズ。
ゾイドシリーズのメカは毎回恐竜や動物等の生き物をモチーフにしてできているんです。

そのゾイドワイルドの中でも2019年11月に発売された【GATLING FOX(ガトリングフォックス)】ですが、名前の通りガドリング砲を積んだ狐をモチーフにしたメカです。

詳しい設定はこちらで確認をしてみてください。

タカラトミー:ゾイドワイルド【ガトリングフォックス】公式ホームページ

色は骨組み(メカの大元の部分)は黒、狐型の装甲となるパーツはシルバーを基調としており、一部武器や爪パーツはゴールドとなっています。

ちなみにゾイドワイルドシリーズはストーリー設定上、ゾイドは地中から発掘されてものですので、作り方をまとめた説明書は『復元の書』と書いてありました。

また、組み立てに必要なパーツは普通のプラモデルと違いパーツも発掘されたという設定なのでランナー(パーツがくっ付いた枠)からすでに取り外された状態となっています。

ここまでストーリー設定に忠実に再現しているって子供心をくすぐっていい感じですよね。


スポンサーリンク

ゾイドワイルド【GATLING FOX(ガトリングフォックス)】を子供と作ったときの悪かった点

以下に悪かった点をまとめました。

あくまでもプラモデルを作ることに慣れていない子供目線で書きましたが、改善策も書きましたので参考にしてください。

説明書とパーツがわかりにくい

説明書の画像

プラモデルに慣れていないため左右前後の足パーツや爪のパーツがそれぞれ左右前後決まっているのですが、全て似ているので取り付けを間違えていました。

改善策
復元の書(説明書)の各ページで必要なパーツと実際のパーツと照らし合わせるようにし、間違えないよう確認しながら組み立てるようアドバイスしたらできるようになりました。


パーツがはめづらい箇所がある

GATLINGFOXの頭部アップ画像

頭部のパーツが斜めとなっていて力を入れづらく、苦戦していました。

改善策
さすがにプラモデル慣れしていない子供ではうまくはめられなかったので大人が手伝うことにしました。


顎を動かすパーツが外れやすい

顎の動作連結パーツ説明画像

足と同時に顎も動いて口がパクパクするギミックになっているのですが、顎を動かすためのパーツが外れやすいです。

改善策
パーツをしっかりはめ、口の動きを止めないようにして遊ぶようにしてもらいました。


スポンサーリンク

ゾイドワイルド【GATLING FOX(ガトリングフォックス)】を子供と作ったときの良かった点

今度は良かった点をまとめました。

圧倒的な躍動感!

GATLING FOXアップ画像

ゾイドワイルドシリーズの中でも中型クラスの大きさなので、電池で動かすことができます。

※ちなみに他の小型クラスはゼンマイで動くものが多いです。

そしてこの【GATLING FOX(ガトリングフォックス)】は「歩く」&「ガトトリング砲発射動作」をするのでかなり躍動感があります。

子供も「動くしかっこいい!」と大興奮!

また、ガトリング砲も後ろ向きから前方上空を狙えるように位置を変えれるので遊びの幅も広がりますよ。


追加パーツで遊びの幅が広がる!

ゾイドワイルド ZW30 改造武器 アサルトブーストユニット【タカラトミー ZOIDS メカ生命体 マシン 組み立て 改造パーツ オリジナル コレクション プレゼント おもちゃ】

ゾイドワイルド ZW31 改造武器 バスターレーダーユニット【タカラトミー ZOIDS メカ生命体 マシン 組み立て 改造パーツ オリジナル コレクション プレゼント おもちゃ】

ゾイドワイルドでは追加パーツもいくつか販売されていて、それを取り付ければ外観も変わり遊びの幅もさらに広げられます。

そのパーツも取り付け可能部分ならば好きなパーツを付けれるのでオリジナルのゾイドにすることが可能に!

ですのでゾイド1体でもかなり奥が深く楽しく遊べるようになっています。

うちの子供もどんな感じに追加パーツを付けて自分だけのゾイドにするか妄想していました。


スポンサーリンク

ゾイドワイルド【GATLING FOX(ガトリングフォックス)】を作っていた際のアクシデント

なんとパーツが最初から一つ足りないというアクシデントが発生!

耳のパーツが左右1つずつ入っているはずが、片耳のパーツが2つ入っていたのです。

これでは完成させることができません。

そこでタカラトミーのお客様相談室に電話で問い合わせをしたところ、すぐに足りない耳のパーツを送ってくれるとのこと。

そして2日後にはパーツは届き無事完成さることができました。


タカラトミーのお客様相談室に問い合わせをした際のことをまとめた記事はこちら!


スポンサーリンク

ゾイドワイルド【GATLING FOX(ガトリングフォックス)】についてのまとめ

ZW_GATLING-FOXの箱画像

プラモデル慣れしているならば恐らく問題なく作れそうですが、うちの子供の様にあまり慣れていないのでしたら時々大人がうまく作れているかチェックしてあげてください。

そうすればあまり間違えもなくうまく組み立てることができると思いますよ。

そして他のゾイドと戦わせる遊びをしたり、追加パーツでオリジナルのゾイドに仕上げる等、幅広く楽しく遊べるのでおすすめです。

ここまでくると大人もハマってしまいそうですよ。


その他ゾイドワイルドシリーズも一緒にそろえれば楽しく遊べること間違いないです!

コメント